介護ソフトのトラブル対応について

『介護ソフトを利用している最中に、トラブルが起きてしまった。』

 

『介護ソフトの利用に関して、分からないことがある。』

 

基本的な使い方はマスターしても、毎日ソフトを使っていると、何が起こるか分かりません。
ある時、急にシステムがおかしくなってしまうこともあるかも知れません。
あるいは、疑問に思うこと、分からないことなどが出てくるかも知れません。

 

こんな時に役に立つのがサポートです。

 

介護ソフトには、電話でのサポート、リモートサポート、
訪問サポートなどのサービスが付いています。

 

電話でのサポートは、介護ソフトに限らず、インターネット、
携帯電話、電化製品などでもありますよね。

 

これと同じようなものです。

 

スタッフのサポートについて

電話をかけると、スタッフがトラブルの解消方法、疑問点などを教えてくれます。
電話でのサポートは、ほとんどの介護ソフトに無料で付いています。

 

それから、リモートサポートは、利用者とスタッフがインターネットを利用して、スタッフが
利用者のパソコン画面をチェックしながら、トラブルの解消方法や疑問点などを教えてくれます。

 

『電話では、トラブルや疑問点などの内容を伝えるのが難しい。』
と言う場合には、リモートサポートが付いていると便利ですよね。

 

ただ、このリモートサポートの付いているメーカーは、少ないようです。
訪問サポートは、利用者を訪問して、トラブルや疑問点の解決を行うサービスです。

 

電話でのサポートやリモートサポートの場合は、スタッフの説明を聞きながら、
最終的には、自分で解決することが多いものです。

 

訪問サポートの場合は、目の前にスタッフがいるので、解決してもらえます。
訪問に抵抗がない方は、このサポートがあるとベストかも知れませんね。
でも、訪問サポートも、リモートサポートと同じように、やってくれるメーカーが少ないようです。

 

急なトラブルなど心配な方は、サポートの充実した介護ソフトを探してみることをお勧めします。
また、リモートサポートも、訪問サポートも無料のところが多いのですが、
費用がかかることもあるかも知れません。事前に確認しておきましょう。

トップへ戻る