介護ソフトで給与計算をサポート

勤務経験のある方は、凄くよく分かっているかと思いますが、給与の計算って複雑ですよね。

 

『月給○○円』と言っても、この○○円まるごと貰えることは、ほとんどないでしょう。
○○円から社会保険料や所得税などが引かれた金額が、従業員に支払われます。
しかも、税金の計算には、控除などの情報も必要となります。

 

こんな複雑な給与の計算が、介護ソフトでスムーズに行えるようになると、
とても業務が楽になりますよね。

 

ヘルパーの給与計算機能があると、職員台帳の情報をもとに、
支給項目、控除項目などの必要な項目を自動計算することが出来ます。
勤怠の修正を行うと、金額も自動的に修正されます。

 

ヘルパーの給与計算機能は、自分で計算する必要なく、
手入力する部分が少ないので、間違いが減る上に、効率的です。
1分以内と短時間で500人以上の給与計算が可能なソフトも、多くあります。

 

給与に必要な情報も分かりやすく表示されて、
確認がしやすくなるのも、この機能のメリットと言えます。
また、勤務している方の場合、確定申告は、勤め先で行うことがほとんどです。

 

ヘルパーの給与計算機能には、この所得税関連の事務作業にも対応しているものもあります。

 

データが電子されているので、パソコンの画面上でデータを確認することができ、
紙代を節約することが出来ます。

 

さらに、1度に全員分の年末調整ができ、
簡単に源泉徴収票の出力が出来るのも、魅力的な機能です。

 

この他、ヘルパーの給与計算機能には、
昇級や賞与などのシミュレーション機能を搭載したものもあります。

 

この機能が付いていると、昇級後、賞与後の全従業員の
合計金額をシミュレーションすることが出来るので、人件費の予算を作るのにも便利です。

 

もちろん、ヘルパーの給与計算機能の付いた介護ソフトは、
500人以上の大規模事業所向けのものもあります。
無料デモなどで、感覚を掴んでみるのも良いかも知れませんね。

トップへ戻る