介護保険請求ソフトナビ「人気メーカーを徹底比較」

介護保険請求ソフトナビ | 人気メーカーを徹底比較

介護保険請求ソフト選びのポイント

介護ソフトを選ぶ際に、メーカーにこだわる方も少なくないでしょう。

 

『上場企業のあるメーカーが良い。』

 

『知名度のあるメーカーが良い。』

 

ソフトの機能性、使いやすさだけでなく、メーカーにまでこだわるのも、もちろん良い選択です。何故なら、介護ソフトは、一時だけではなく、事業所を営業している間はずっとお世話になるソフトだからです。

 

サポートの手厚さも大事です

業務効率にも、大きく関わるもので、特にASP型の場合は、業務に大切なデータもかかっているのですから。それだけに、介護ソフトのメーカーが、いきなり倒産してしまったり、介護ソフトを扱わなくなってしまったりすれば大変です。サポートやバージョンアップなど、今まで通りのサービスを受けられなくなってしまうと、介護事務の様々な業務に、混乱をきたしてしまいます。

 

そう考えると、介護ソフトは、ただ『安いから。』、『機能性に優れているから。』、『使いやすいから。』と言う理由だけでは、安易に選ぶことが出来ませんね。

 

介護保険請求ソフトを一覧で比較

代表的な介護ソフトの料金や機能、その他の特徴について一覧にまとめました。

 

カイポケビズ〜最大18ヶ月無料体験実施中〜

カイポケビズ
出典:http://www.kaipoke.biz/

 

 

カイポケビズとは?

カイポケビズは、株式会社エス・エム・エスが提供している介護ソフトです。株式会社エス・エム・エスは、介護業界求人サイト「カイゴジョブ」 、介護・医療の人材紹介「ナース人材バンク」などを運営しており、東証一部上場企業でもあります。

 

なので、企業の継続性、健全性、管理体制など様々な点で安心です。
また、カイポケビズは、総務省後援の「ASP SaaSクラウドアワード2011」の
介護ソフト分野で、委員長特別賞を受賞しました。

 

さらに、2006年に事業を開始してから、現在12,000以上もの事業所がカイポケビズを利用しています。カイポケビズは98.6%繋がる電話をはじめとした、高品質・高機能なサービスが大人気です。それから、このソフトは、インターネットさえあれば利用することが出来るお手軽さも、メリットと言えます。

料金について

カイポケビズの利用料金ですが、まず、ソフトを導入するための初期費用は、一切かかりません。法律改正時にも追加料金はかからず、請求金額は、運営を行っている住所によって決まります。利用者の人数やパソコンの台数に応じて金額が増えることはなく、安心して利用できます。最大18ヶ月無料キャンペーン有り万が一事業所とあわなかった場合でも、一切課金されずに退会することも可能です。

機能について

カイポケビズには、どの種類のソフトにも、次のような機能が付いています。

  • 取引先事業所管理・保険外サービス予定、実績管理、利用者向け請求書作成
  • 職員情報管理・利用票、提供表、銀行口座引き落としデータ作成
  • 利用者管理、国保連請求管理、利用者からの入金管理
  • 介護保険サービスの予定・実績管理、国保連伝送

お得な特典

カイポケビズのお得な特典をご紹介します。

    1. スタッフの求人広告が完全無料で出稿可能
    2. ホームページ、チラシが簡単に作成・編集できます
    3. 会員には無料で業務アプリの入ったiPadの貸与を実施(通信費もかかりません)
    4. 会計ソフトも搭載されているので、別途購入の必要もありません
    5. パソコン何台でも利用可能

その他の特徴

国保連への保険請求のデータ伝送は、カイポケビズのサーバーを使って行うことが出来ます。ISDN回線は必要ありません。専用の伝送ソフトを購入する必要もありません。利用者請求の口座振替サービスも、カイポケビズが低価格で行っています。

 

カイポケビズ

 

まもる君

 

まもるくん
出典:http://kaigo.intertrust.jp/

 

まもる君は、ISDN回線や国保中央会伝送ソフトなどは必要なく、
インターネット回線のみで利用することの出来る介護ソフトです。
スピードと使いやすさにこだわって開発されたASP型ソフトです。
画面を見ただけでも、操作方法が分るよう、パソコンが苦手な方でも使いやすいソフトを実現しました。

まもる君の種類

  • 居宅介護支援ソフト
  • 訪問介護ソフト
  • 通所介護ソフト
  • 各種介護ソフト
  • 小規模多機能型居宅介護ソフト

まもる君の機能について

機能としては、それぞれ次のようなものが付いています。

居宅介護支援ソフト マスタ管理、予定管理実績、国保連請求、給付管理、サービス計画書、

介護予防ソフト、アセスメント

訪問介護ソフト マスタ管理、予定管理実績、ヘルパー管理、国保連請求、利用者請求、

訪問介護計画書、介護予防ソフト、アセスメント

通所介護ソフト マスタ管理、予定管理実績、国保連請求、利用者請求、

通所介護計画書、介護予防ソフト、アセスメント

小規模多機能型居宅介護ソフト マスタ管理、予定管理実績、国保連請求、利用者請求、給付管理、

サービス計画書、介護予防ソフト、アセスメント

各種介護ソフト マスタ管理、予定管理実績、国保連請求、利用者請求、介護予防ソフト

価格について

気になるまもる君の費用は、介護保険サービスの種類、運用タイプ、支払い方式によって決まります。

 

介護保険サービスの種類は、居宅介護支援ソフト、訪問介護ソフト、通所介護ソフト、小規模多機能型居宅介護ソフト、各種介護ソフトから選ぶことが出来ます。

 

運用タイプは、スタンダード版とネットワーク版から選ぶことが出来ます。スタンダード版は、1台のパソコンで使用するもので、ソフトのインストールは2台まで出来ます。

 

ネットワーク版は、親機1台と子機5台までの複数のパソコンで使用するものです。LAN接続パソコン間で、データを共有することも出来ます。支払い方式は、一括購入型、月額利用型から選ぶことが出来ます。

 

ほのぼの

 

ほのぼの
出典:http://www.honobono-mini.com/

 

ほのぼのは、エヌ・デーソフトウェア株式会社が提供している介護ソフトで、2012年9月現在で全国16600もの事業所で利用されています。エヌ・デーソフトウェア株式会社は、ほのぼのシリーズの販売、運用サポートだけではなく、この他の福祉や医療関連のソフトの開発、販売、居宅介護支援事業、サービス提供事業所運営なども行っています。ほのぼのは、1つのソフトではなく、今現在、ほのぼのシリーズのラインナップは50以上もあります。

 

目的に合わせて選べるほのぼのシリーズ

このほのぼのは、介護請求の手間を削減し、業務をスムーズに行うために役立つソフトです。手書きやExcelなどでデータを管理することも出来ますが、これでは1人の利用者に対する処理に時間がかかってしまいます。複雑な処理をしている間に、計算ミス、入力ミスなどが発生してしまうこともあり得ます。ほのぼのシリーズは、制度改正、事業サービス、目的などに合わせて、時代に合ったソフトがたくさんあります。その中から、事業所に合ったもの選ぶことが出来ます。

 

ほのぼのNEXTについて

今回は、ほのぼのNEXTについて見てみましょう。
まず、ほのぼのNEXTは、請求に必要な情報が分かりやすく、スケジュールで管理した実績を請求に反映することが出来ます。なので、データを探す手間や入力の無駄なども削減することが出来ます。それから、ほのぼのNEXTには、掲示板機能で、全体のスケジュール管理、スタッフ同士の情報共有なども行うことができます。すれ違いの多いスタッフ同士の連絡にも便利です。また、集計処理機能で、国保連へのデータ伝送前に、間違いをチェックし、返戻を防ぐことも出来ます。もちろん、集計、請求のデータは、CSV出力して事業所の資料として、経営に役立てることも出来ます。

 

費用について

気になるほのぼのNEXTの費用ですが、新しい販売方式として、使用権パックで販売しています。
こちらは、5年間のソフトウェア使用権を購入するもので、保守料やデータベース費用の無い、シンプルな料金になっています。

 

SuiSui(SuiSui Remon)

suisui
出典:http://suisuiremon.saint-works.com/

 

まず、このソフトには、アップデートやバックアップが自動的に行われており、作業の手間や費用がかかりません。ベリサイン社認証のSSL暗号化によるデータ通信を使用していて、厳重なセキュリティー管理を行っていますので、安心して利用することが出来ます。

 

それから、SuiSuiでは、同じ営業所内のインストールは無制限で、何処でもデータを入力したり、参照したりすることが出来ます。複数の事業所のデータを一括管理することが出来て便利です。アカウントの発行は無制限で、利用者1人にアカウントを発行することが出来ます。アカウントごとの権限も設定することが出来ます。

 

SuiSuiの機能について

便利な機能としては、次のような機能があります。

  • 未回収分も含めた施設利用者から請求費用の残高繰越方式口座振替
  • 施設の前受金、入居一時金の管理
  • セキュリティーに対応した暗号化帳票出力機能
  • 訪問介護の訪問漏れチェック
  • ヘルパーの携帯メールへのスケジュールの事前送信
  • ケアマネくんドリームからの実績のサービス実績化、給付管理

 

SuiSuiのサポート

また、SuiSuiは、トラブルが起こった時でも、次のようなサポートが付いています。
まずは、システムを導入する時に、1住所1回のみ、インストール作業や操作説明を行っております。

 

2回目以降の利用の場合は、個別での相談となります。
そして、利用中にトラブルがあった場合には、平日、月初の
土曜、祝日の9:30〜18:00(12:00〜13:00を除く)であれば、
SuiSuiヘルプデスクで、電話、FAX、Eメールで対応してくれます。

 

なお、パソコン上のトラブルなどで、
電話での解決が難しい場合には、リモートサポートで解決を行います。
国保連への請求代行、入金データ管理代行、返戻・保留・査定のエラー対応指南など、
請求・売上管理に係る業務を総合的に支援するサービスです。

 

業務サポートは、SuiSuiとセットで利用するとで、
売上、入金、債権管理、請求業務など、効率的に事業所の管理を行うことが出来ます。

 

トリケアトプス

 

とりケアとぷす
出典:http://www.tricare.jp/

 

トリケアトプスは、岡谷システム株式会社の提供している介護ソフトです。
ASPで提供しているソフトなので、CDからのインストールなどはなく、
インターネットがあれば、利用することが出来ます。

 

しかも、通信内容は、SSLによって暗号化されているため、セキュリティー面でも安心です。
メーカーが用意したサーバを使って、WebブラウザからIDやパスワードで
ログインすれば、利用することが出来ます。

 

トリケアトプスは、初期費用はかかりません。
業界最安値の1人あたり210円と言う価格も、魅力的です。

サービズ内容について

1人あたり210円のサービス
  • 居宅介護支援、
  • 福祉用具貸与、
  • 居宅療養管理指導、
  • 小規模多機能型居宅介護
1人あたり420円のサービス
  • 訪問介護
  • 通所介護
  • 通所リハビリ
  • 訪問入浴
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリ
  • 夜間対応型訪問介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

料金について

従量制で、使った分だけしか料金がかかりません。
上限金額も設定しているので、安心です。
しかも初期費用はいただきません。

 

制度の改正や毎日のサポートなどの費用は、
基本サービス料に含まれており、別にかかることはありません。
制度の改正や機能のバージョンアップがあった場合は、メーカーで作業を行います。

 

なので、利用者自身でバージョンアップを行う必要はありません。
緊急に備えてのバックアップ作業も、メーカーが行います。

 

機能について

また、トリケアトプスには、次のような機能があります。

  • 事業所情報取込
  • 福祉用具商品マスタ取込
  • 独自サービスの計画立案
  • 保険外サービス
  • アセスメントシート
  • 計画書作成
  • モニタリング表
  • 計画書ファイル管理
  • 計画、実績状況
  • 請求ナビゲーション機能
  • 国保連合会へデータ伝送代行サービス
  • 利用料口座振替データ作成
  • 入金管理
  • 売上計画、実績管理
  • スタッフスケジュール管理
  • ヘルパー給与作成
  • 通所介護記録表
  • 各種データダウンロード
  • FAQ(よくある質問)

などなどトリケアトプスは機能も豊富です。

 

福祉の森

福祉の森
出典:http://www.fukushi-no-mori.jp/

 

福祉の森は、株式会社日立システムズが提供している、介護・福祉事業者向け業務管理システムです。全国で5000以上の介護・福祉事業所で、利用されています。ケアプラン作成や介護報酬の請求業務などの業務量を削減することができ、事務作業の効率をアップすることが出来ます。サーバ預かりサービスも一緒に利用すると、より効率アップを図ることが出来ます。

 

福祉の森シリーズについて

それで、福祉の森には、FUTURE、exceedなどのシリーズがあります。
まず、FUTUREは、介護報酬請求、介護収入額の現状分析、
スタッフ同士の情報共有などをサポートしてくれる介護ソフトです。
exceedは、財務会計、給与計算、人事情報、利用者情報、自立支援、預り金、ケース記録、給食栄養計算、介護保険などの社会福祉法人向けのソフトです。

 

いずれも、サービス事業形態から希望のシステムを選ぶことが出来ます。
それから、お勧めのサービスとして、事業所のサーバをメーカーのデータセンタで預かって管理する、ハウジングサービスがあります。毎日のバックアップ、障害対応などは、データセンタが代行しているので、事業所のシステム管理の手間がかかりません。しかも、このデータセンタは、高水準の災害対策と稼働監視設備を持っています。なので、事業所独自でセキュリティ対策を行う必要もありません。

 

福祉の森を安く利用するには?

また、『福祉の森を安く利用したい。』、『短期間だけ利用したい。』と言う方には、ASPサービスがお勧めです。パソコンとインターネットさえあれば、利用することが出来ます。ASP基本システムは、全てのシステムで必要なサービスで、全てのシステムに連動した利用者基本情報やスタッフ情報などを管理します。利用者台帳などを出力することも出来ます。ただ、利用者の人数により料金が変わります。ASPのこの他のシステムには、障がい者自立支援請求システム、自立支援計画システム、ケース記録システム、初期登録サ−ビスなどがあります。

楽にネット

楽にネット
出典:http://www.raku2net.com/

 

楽にネットは、情報化支援サービス株式会社の提供しているASP介護ソフトです。
介護の現場で生まれたソフトで、このソフトには次のような特徴があります。

 

まず、楽にネットでは、利用者1人あたり月額525円の料金を設定しています。

 

この場合、利用者が増えることで利用料金が増える心配をする方もいるかも知れませんが、
定額制の利用料金より高くなることはないので安心です。

 

業界初のサポートシステム

それから、楽にネットは、業界初のサポートシステムを導入しています。
介護保険とパソコンに関する専門知識を持ったサポートスタッフも、対応しています。

 

万一のトラブルがあった際には、IP電話とパソコン画面の送信機能を使って、
スタッフからも利用者と同じパソコン画面を見られるようになっています。
言葉だけでの説明ではないので、トラブル内容がスタッフに説明しやすくなっています。

 

システムの導入とセキュリティについて

また、楽にネットは、常に最新版のソフトが利用できるようになっています。
システムの導入には、CD―ROMやダウンロードによるアップデートなどの必要はなく、手軽に利用することが出来ます。

 

なお、事業所のデータは、メーカーのデータセンターで保管されているため、情報漏洩のリスクもほとんどありません。
災害や故障などでパソコンが使用できない場合でも、他のパソコンからデータを確認したり、業務を再開することが出来ます。

 

セキュリティーに関しては、HASP/USBセキュリティを採用しています。万一他人にIDやパスワードが漏れてしまった場合でも、楽にネットの使用には、キーが必要となります。さらに、SSLでの通信データは暗号化されており、安心です。

 

現場から産まれた楽にネット

この他、楽にネットは、現場を通して実際の業務に対応できるよう開発されています。介護保険制度で定められている帳票形式をパソコン画面のデザインとすることで、初めての方でも使いやすくなっています。

 

楽にネットを利用している事業所間でのデータのやり取りは、インターネットを通して行われ、FAXも、コピー用紙、通信費、データ入力などの経費や手間も削減できて、効率的です。

 

nnプラスワン

nnplus
出典:https://www.nn-kaigo.jp/

 

nnプラスワンは、株式会社スリー・テンが提供している介護ソフトです。この会社が介護ソフト開発事業を始めたのは、平成12年の介護保険制度施行以前からです。介護保険ソフト業界で初めて『介護保険ソフトに関する国内特許』を取得しました。今や、全国3000箇所を超える事業所で、このnnプラスワンが導入されています。
今までの介護ソフトは、使わない機能が付いていることも多かったものですが、nnプラスワンは、必要な機能だけを揃えて、シンプルな介護ソフトにしています。そのため、機能の無駄がなく、お手頃で使いやすい介護ソフトを実現しています。

 

費用について

必要ない機能のために経費を使うことはありません。
月額料金3990円、年間料金47880円で利用することができ、
もちろん、パソコンの利用台数の制限もありません。

 

機能とサービスについて

このnnプラスワンでは、居宅介護支援業務中心に対応していますが、この他の介護サービス、介護予防、地域密着などの介護保険業務にも対応しています。

 

アセスメント・ケアプラン、国保連への請求、伝送請求なども出来るようになっています。
もちろん、介護制度が改正された時にも、メーカーが迅速に最新の制度に対応したサービスを提供しています。

 

それから、介護報酬は、基本的には、請求してから約50日後に支払われます。
エヌエヌプラスワンなら、最短で5日後の支払いも可能です。
約40日以上も、支払いが短縮できるので、資金が必要な場合にも安心です。

 

また、エヌエヌプラスワン独自のサービスである介護報酬ファクタリングサービスなら、国保連への伝送締切日後から最短3営業日で、現金を受け取ることが出来ます。

 

これは、介護報酬の買取りとして費用を早く受け取ることになるので、事業者としては、売掛金入金となります。借入金のような返済や利息などはありません。保証人や担保、事業計画書なども必要ありません。毎月の先払い金額は、国保連請求の最大95%までなら、自由に設定することが出来ます。

 

上場企業のメーカーがいい?

何年後かのことは予想は難しいですが、メーカーを慎重に選んでリスクを少しでも減らすことは出来るはずです。ずっと安心してサービスを受けやすい点では、上場企業のあるメーカーはお勧めです。

 

ところで、上場企業には、どのようなところがあるのでしょうか。ジャスダック、東証一部などがあります。ただ、『上場企業のあるメーカーを選ぶと、費用が高くなるのでは?』と心配する方もいるかも知れませんね。でも、そのようなことはありません。

 

ソフトの種類は、ASP型が多く、初期費用、バージョンアップ料金が無料で、月額費用が2千円程度で利用できるものもあります。もちろん、お手頃だからと言って、サービスが劣る訳でもありません。ほとんどのメーカーでは、問い合わせなどのサービスは、無料で行っています。機能性も、上場企業の無いメーカーとほぼ似たようなものです。しかも、無料お試しの付いているものもあるので、将来的なことを考えて、メーカーにこだわった選択をしてみるのも有りでしょう。

トップへ戻る